Top > 劇団四季の「キャッツ」の魅力

劇団四季の「キャッツ」の魅力


浅利慶太の演出が冴えるシェイクスピアの名作!劇団四季 シェイクスピア DVD-BOX 「ヴェニスの...

 

劇団四季の「キャッツ」といえば、観たことがなくても聞いたことがない人はいないのではないかというくらい劇団四季の代表的なロングラン・ミュージカルです。

劇団四季の「キャッツ」は、「キャッツ・シアター」という仮設の専用劇場で公演されるミュージカルで、客席を含めた会場全体が「舞台」となっているところが魅力の一つとされています。

「キャッツ」のその舞台たるや、猫が集まる「ごみ捨て場」。観客まで(しかも2階席まで!)ゴミで覆って「猫目線」の世界に誘うのですから、観に行った自分もまるで猫になったかのような感覚になります。

劇団四季の「キャッツ」のストーリーは、ジェリクルキャッツたちが、年に一度の「ジェリクル舞踏会」に参加するため集まるというお話。ジェリクルキャッツとは、人間に飼い馴らされることを拒否して、逆境に負けずしたたかにしなやかに、自らの人生を謳歌し行動力満点に生き抜く個性的な猫たちのこと。

「キャッツ・シアター」の「ゴミ捨て場」で、24匹のジェリクルキャッツたちがそこら中駆け巡り、どこから現れ、どこへ行くのか。劇団四季の「キャッツ」はそんな目の離せない躍動感いっぱいのミュージカルです。

 VISVIM(ヴィスヴィム)  kawasakiのZ400FX  浜松オートレース  伊勢崎オートレース
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
劇団四季とは(2009年8月20日)
劇団四季について(2009年8月20日)
劇団四季の「キャッツ」の魅力(2009年8月20日)
劇団四季の「キャッツ」について(2009年8月20日)